Loading...

駐車場の汚れ、コンクリートの汚れ、そのお悩みを解決しませんか?2019.02.28

 

自宅の駐車場や玄関をふと見たとき、「コンクリートの黒ずみや汚れがひどい」「ひび割れが気になる」そう思ったことありませんか?

 

 

どうしても年月とともに汚れや劣化はでてきてしまいます。
補修やコンクリートの打ち直しなど方法はたくさんありますが、ローラーストーンは費用を抑えて、見た目も変えることができるんです。

せっかく費用をかけるのであれば、おしゃれでかっこいいものにしてみませんか?

 

今回はローラーストーンのメリットである現在の状態のまま施工可能についてご紹介します♪

そのまま施工可能なのは?

現在の状態がタイル・コンクリート・アスファルト、また店舗の内装、廊下や防水塗装箇所もそのままの状態で施工が可能です。

 ≪タイル≫                           ≪施工後≫
 

 ≪コンクリート≫                        ≪施工後≫
 

≪アスファルト≫                        ≪施工後≫
 

 ≪防水塗装箇所≫                        ≪施工後≫
 

≪店舗・施設の内装≫                      ≪施工後≫
 

≪廊下・Pタイル≫                       ≪施工後≫
 

そのまま施工ができれば、コンクリートなどを剥がす費用をかけることなく、施工期間も短くできます。
コンクリートなど剥がす場合は騒音や振動を近隣へ配慮することも必要ですよね、でもそのような心配をすることもないです。
施工後は見た目の雰囲気もガラリと変わります♪

 

 

ローラーストーンでそのまま施工できない箇所は?

そのまま施工できない箇所は動く可能性がある状態です。
例えば土や砂利、インターロッキングブロックなど。ただしこのような場合でも、別途下地処理をすることで施工が可能になります。

 

 

「自分の家の駐車場はそのままで施工ができるのかな?」

「コンクリートやタイルの組み合わせの状態だけどできるのかな?」

 

そんな疑問や不安な点がありましたら、お近くの認定施工店を検索・相談してみてください♪♪
【全国認定施工店 検索 はこちら!!】

 

ご相談・現場確認・お見積り・ご提案はすべて無料です。
お気軽にお問い合わせください♪

 

PageTop

PAGE TOP